« August 2012 | トップページ | January 2013 »

Oct 07, 2012

just moved!

Origami


みなさん、こんにちは〜
いかがお過ごしですか??
コメントをありがとうございます〜

わが家は、つい1週間ほど前に
3年暮らした葉山の自宅から
引っ越しました〜 

庭が山に隣接した
薪ストーブのある以前の家も、
とても暮らしがいのある家で
愛着いっぱいでしたが
オーナーさんが帰ってこられることになり。。

Exhouse


心機一転、築80年の平屋へ。
車でほんの7−8分のところへ
移っただけなんですが、まるで異国に
越したくらいに違う環境になりました〜


引っ越しって、面白いですねえ。
仕事だとか他の予定はもちろんいつも通り
進行しているのに、暮らしがそこで一度
空白になるというか
じかんが止まってしまうような。


Cards2

ちょうど下の子が伝え歩きでいちばん
目の離せないいまこそ、ずっと暮らしてみたかった
平屋に住む絶好のタイミング、
そう思っての平屋です。


数年先にはとても狭くて暮らせないかも・・・
というほど、ぐっと小さな家になりましたが
1フロアで生活のすべてが見渡せる、新鮮です。
小さな家にミニマムに暮らすのも
いいなあ〜という発見がありました


Art

とはいえ、もう10年も空き家だった古家。
越した翌日には
古い家の洗礼をうけました(笑)

おばけ、じゃないですよ〜


ちょうど台風接近の夜、
馴染みの大工さんからは
もし屋根が飛んだら
運が悪かったと思ってくれ、の一報。
あとは天に任せましょうと、
雨風が屋根を打つなか、とりあえず祝い酒を夫婦で一杯、
という夜でした。

廊下の床が、・・・じゃり。。
よく見ると、廊下中が砂と灰色の煤だらけ。
まさかと思ってベッドや書斎や見て回ると
きれいにすべてが灰色の煤だらけ。

翌朝、娘は
わー真っ黒くろすけー なんて
言ってましたが
ほんと、あれが”まっくろくろすけ”なのかー
と。
雨戸や波ガラスの木枠にたっぷり
ついた煤や砂埃やらなんですねえ。
いやーそれはそれはもう、
たいへんでした〜


そして、前の家ですっかり仲良くなった
虫たちとは今生の別れかと思ったら
タランチュラのような大蜘蛛が
梁を長ーい脚で横断・・・。
(あ、ちなみに上の写真は蜘蛛じゃないですよ〜
母が蜘蛛をテーマにつくった造形です・笑)


以前も食洗機やお風呂、寝室に
大ムカデが出て蚊帳をつっていましたが
こんどの同居人はどうやら蜘蛛のよう。
また季節ごとにいろんな住人に
出くわすんでしょうねえ


Door


Yuka

それでもそれでも、
味のある家、愛されたじかんの積み重ねがそこに
感じられる家が、好きなんですねえ。。


会ったこともない誰かと
時間を繋いでいくことも
誰かが育てた家を
自分たち仕様にチューニングするのも。


味がある、ということは
癖もあったりするんですが
そんな癖のある家と
自分たちの暮らしが近づいていくプロセスが
恋愛みたいというか


家と仲良くなる、
相手のいいところ探し、
ちょっとずつ、なのがうきうきします。

Cards1

Textile

15年前くらいから愛用してる布や
少しずつ集めているカードだとか
手づくりのモビールだとか娘のつくった
折り紙だとか・・・
馴染みの顔たちも
それぞれの居心地よさそうな定位置を
見つけ。。。

Naked_light

裸電球、大好きですが
子どもが自分でつけられないので
こればっかりは、難あり。
調光できる
間接照明をおいて、子どもには
そちらを使ってもらったり。

子どもが自分でできるように
工夫しておくと、日常が楽になりますもんねえ。

これから課題は山積。


それでも、便利でなにも手を加えずとも
快適な家より、手間はかかるけど面白い家、
好きなんですねえ。。


面倒だからエネルギーもいるんですが
迷う余地なく、好きなんだよねえ、と
夫婦で一致します。

共通の趣味も旅くらいなのに
これだけはぶれない夫婦の共通点で
家への価値観がずれていなかったのは
ほんとうによかったなあと思います(笑)


役割分担も明確。
夫は大枠、大物の家具レイアウトで
どーんとぜんぜん違う空間を生み出すのが得意で
私は細々した雑貨で色を塗っていくというか
ちょこちょこ遊びまわってる感じが
好きです。

みなさんはどんなふうにインテリア
作っていますか??


Cuccina

Entrance


Kanta

平屋はこどもフレンドリー、
これは間違いなし。でも、初めてのちゃぶ台生活に
戦々恐々。振り返ると、息子がちゃぶ台のうえに
四つん這いになってお味噌汁の海で、ニヤリ。
それもこれも、
笑える余裕をもって暮らすことを
目標に(笑)

Holy_basil_aroma_water

写真は、構想から足かけ3年、鎌倉山の自然農で育った
ホーリーバジルの芳香蒸留水が
ついについに商品化!感慨深いです・・・

鎌倉ハマムさん他でお求めいただけます。
http://www.kahve.jp/hammam/home.html

アロマの精油を抽出する際の
副産物である芳香蒸留水は、精油よりも
お子さんやご高齢の方にも
安心してお使いいただけます。


ハーブやアロマの地産地消を目指して
地域のご高齢の方や介護をされている方に
使っていただけるよう、ひきつづき
活動しています。


鎌倉山の自然農で有機栽培したホーリーバジルを
早朝に手摘みして水蒸気蒸留、
数品種の香りを確認しながら調合。充填、梱包。
すべて丁寧に手作業しています。


ホーリーバジルは、インドでは古代よりアーユルヴェーダなどで
抗菌、免疫アップや消化促進、抗ストレスや
リフレッシュなどの目的で用いられています

植物を愛する仲間たちといっしょに
つくったユニット”エルボステリア鎌倉山
studio otto”としての第一弾、Holy Basil Aroma water
よかったら使ってみてくださいね〜


お陰さまでご好評いただいています。
500本限定でお作りしていますので
お早めにどうぞ〜♩

今後も、ホーリーバジルやほかのハーブの
加工品も展開していければ〜と思っています。

ちなみに
今月、ずっと支援させていただいている
ジョイセフさんのトークイベントに
ホーリーバジルアロマウオーターを
お土産にお持ちしますね〜

tokyo baby cafe にてMom meets Mom-ママだからできること-
http://www.joicfp.or.jp/jp/2012/10/03/14487/

気持ちいい香りにつつまれて
の〜んびり楽しくママトーク、ご一緒しましょう〜!


2012 10 07 | 固定リンク | コメント (87) | トラックバック